見出し画像

【セミナーのご案内】SDGs×イノベーションの今後の展望を読み解く!

いつもニッセイアセットマネジメントのnoteをご覧いただきありがとうございます。

下記日程にて、ニッセイアセットマネジメント主催のオンラインセミナーを開催いたします。

今回のセミナーでは、メディアアーティストとしてご活躍されている落合陽一氏をお招きしてSDGsに関する講演をしていただきます。

持続可能な社会について、テクノロジーの観点も踏まえ紐解いていきたいと思います。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

◆セミナー概要

ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド オンラインセミナー
「SDGs×イノベーションの今後の展望を読み解く!」

○開催日時

2023年2月21日(火)   16:00~17:00
2023年2月23日(木・祝) 10:00~11:00
2023年2月24日(金)   19:00~20:00

※各回とも内容は同じです。

○参加費
無料

◆内容

第一部 SDGs講演 イノベーションが作る持続可能な社会
講師 メディアアーティスト 落合陽一氏

第二部 SDGsグローバルセレクトファンド 今後の展望について
講師 ニッセイアセットマネジメント株式会社 株式運用部 上席運用部長 村上力

セミナーお申込手続き

2023年2月20日までにNAMシティへご登録下さい。セミナー開催日の当日にセミナー案内のメールにてURLをお伝えさせていただきます。

<NAMシティの会員登録はこちら>

(ご参考)NAMシティとは
基準価額のメール通知やNAMシティ会員限定セミナー等をご提供するニッセイアセットマネジメントの無料会員サービスです。

視聴方法

当セミナーは「YouTubeライブ」を用いて配信します。
セミナー開催日の当日に、NAMシティご登録のメールアドレス宛へお送りする視聴用URLからご視聴ください。 

<システム要件等>

落合陽一氏

メディアアーティスト。

1987年生まれ、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の早期修了)、博士(学際情報学)。筑波大学デジタルネイチャー開発研究センターセンター長、准教授・JST CREST xDiversityプロジェクト研究代表。IPA認定スーパークリエータ/天才プログラマー。ピクシーダストテクノロジーズ代表取締役。2017年-2019年まで筑波大学学長補佐、2018年より内閣府知的財産戦略ビジョン専門調査会委員、内閣府「ムーンショット型研究開発制度」ビジョナリー会議委員及び内閣府ムーンショットアンバサダー、デジタル改革法案WG構成員、2020-2021年度文化庁文化交流使、大阪・関西万博テーマ事業プロデューサーなどを歴任。2015年World Technology Award、2016年Prix Ars Electronica、EUよりSTARTS Prizeを受賞。Laval Virtual Awardを2017年まで4年連続5回受賞、2017年スイス・ザンガレンシンポジウムよりLeaders of Tomorrow選出、2019年SXSW Creative Experience ARROW Awards受賞、2021年MIT Technology Review Innovators Under 35 Japan 、2021 PMI Future 50、Apollo Magazine 40 UNDER 40 ART and TECHなどをはじめアート分野・テクノロジー分野で受賞多数。

個展・・・「Image and Matter(マレーシア・2016)」、「質量への憧憬(東京・2019)」、「情念との反芻(ライカ銀座・2019)」など。その他の展示として、「AI展(バービカンセンター、イギリス・2019)」、「計算機自然(未来館・2020)」など多数出展。
著作・・・「魔法の世紀(2015)」、「デジタルネイチャー(2018)」など。
写真集・・・「質量への憧憬(amana・2019)」など。

メディアアートを計算機自然のヴァナキュラー的民藝と捉え、「物化する計算機 自然と対峙し、質量と映像の間にある憧憬や情念を反芻する」をステートメントに、研究や芸術活動の枠を自由に越境し、探求と表現を継続している。

※チラシはこちらからダウンロードできます。


●ご注意点
セミナーにおいて、ニッセイアセットマネジメントが投資信託商品の説明を行う場合、その説明は、金融商品取引法における「第二種金融商品取引業」の勧誘として行うものです。尚、お客様個別のご事情に適した情報の提供や具体的なご提案、販売や申し込みの手続きは販売会社が行います。投資を行う際は販売会社より十分な商品説明を受け、最終決定はお客様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。

●ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド(年2回決算型・為替ヘッジあり)/(年2回決算型・為替ヘッジなし)/(資産成長型・為替ヘッジあり)/(資産成長型・為替ヘッジなし)について
販売会社によっては、一部のファンドのみの取扱いとなる場合があります。詳しくは販売会社にお問合せください。

投資リスク
-当ファンドは、主に国内外の株式を投資対象としますので、組入株式の価格の下落、組入株式の発行会社の倒産または財務状況の悪化等の影響により、ファンドの基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、これらに加え、為替の変動により損失を被ることがあります。-ファンドは、預貯金とは異なり、投資元本および利回りの保証はありません。運用成果(損益)はすべて投資者の皆様のものとなりますので、ファンドのリスクを十分にご認識ください。-当ファンドの基準価額の主な変動要因としては、「株式投資リスク」「為替変動リスク」「カントリーリスク」「流動性リスク」などがあります。 

ファンドの費用
・購入時手数料:上限3.3%(税抜3.0%) ・信託財産留保額:なし ・運用管理費用(信託報酬):年率1.584%(税抜1.44%) ・監査費用:上限年率0.011%(税抜0.01%) ・その他の費用・手数料:組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸費用および借入金の利息等 ・当該費用の合計額、その上限額および計算方法は、運用状況および受益者の保有期間等により異なるため、事前に記載することはできません。 

ご留意いただきたい事項
・投資信託はリスクを含む商品であり、運用実績は市場環境等により変動し、運用成果(損益)はすべて投資者の皆様のものとなります。投資元本および利回りが保証された商品ではありません。 ・ご購入に際しては、販売会社よりお渡しする投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む)の内容を十分にお読みになり、ご自身でご判断ください。 ・投資信託は保険契約や金融機関の預金ではなく、保険契約者保護機構、預金保険の対象とはなりません。証券会社以外の金融機関で購入された投資信託は、投資者保護基金の支払対象にはなりません。  

ニッセイアセットマネジメント株式会社─────────────
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第369号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

資産運用は もっと手間なく、 もっと効率的に