見出し画像

美容にお金をかける男性シニアが増加中!?~スキンケアも資産形成もコツコツと~

美容にお金をかける男性シニアが増えている

博報堂生活総合研究所「生活定点」調査(2022年)によると、「現在お金をかけているもの」の中で、「美容にかけるお金」と答えた男性の割合は、2020年と比較して各年代がポイントを下げる一方で、50代については過去最高の7.3%となっています。

 今回は、美容に関心のある男性シニアが増加している背景を探りつつ、実際に当社社員が実践するスキンケア・ヘアケアの方法についてご紹介します。

博報堂生活総合研究所「生活定点」調査(2022年)

オンライン会議で、自分の見た目を意識する機会が増えた

いまだコロナの環境ではありますが、在宅勤務、オフィス勤務と働き方の選択肢も増え、活動量が増えてきました。ZOOM等のビデオ会議もすっかり生活の一部になっています。

最近、ZOOM会議に参加していて気が付きましたが、男性でもビデオ会議時に女優ライト(自分の顔に光を当て、キレイに見せるライト)を利用している方がいます。機会があったのでその方に話を聞いてみると幾つか興味深いコメントが返ってきました。「相手から肌の色が悪いと言われた」、「若い人と肌ツヤが明らかに違って愕然とした」、そんな理由だそうです。確かに新しい環境は何かしら新しい発見を生むものなのですね。

まずはスキンケアをやってみよう

年が明けめっきり寒くなってきました。寒くなると乾燥も加速します、そんな環境下でも大方の男性はスキンケアには全く興味がなく、ギトギト、カサカサの肌を晒しているかもしれません。ただ、冒頭のZOOMの話の様にスキンケアを課題と考える男性も増えてきていると思います。問題は今までスキンケア等気に留めて人生を過ごしていないので、一体どうしたらよいかわからないということです。

既婚者の方であれば、スキンケアについて身近な相談相手として奥さんがいます。そんな奥様方も「夫にスキンケアをするのに、私が使っているのと同じ化粧品で大丈夫?」という疑問を持つのではないでしょうか。

それもそのはずです。男性の肌には、女性の肌とは異なる特徴があるのです。一般的に言われている具体的な違いは、男性の皮脂の分泌量は女性の2倍ということです。感覚的に「男性の肌はアブラっぽい」と感じている方は多いと思いますが、実際に皮脂の分泌量が大幅に多いということです。従って、男性のスキンケアでは、皮脂をどうケアするのかが一番のポイントになると思います。私も最近この傾向があるのですが、テカリが目立ってしまうのです。そして、ヒゲ剃り習慣から肌がダメージを受け部分的に乾燥しやすいという問題もあります。ヒゲ剃りによって角質層が削られやすく、肌内部の水分が蒸発しやすくなっています。

これらに加えて、男性は紫外線対策に無頓着な人が多いのです。「昔は海でまっ黒に焼いていたぜ~」なんて自慢気に話す方が、いるような、いないような感じですかね。紫外線を浴びることは、シワ・シミの原因となり、見た目の「老け」に直結してしまうので、ビデオ会議で「相手から肌の色が悪いと言われた」というのはこういった要因が重なっているということでしょう。

皮脂ケアをやってみよう

一番のポイントである皮脂ですが、ケアとしては「過剰な皮脂をしっかり落とす」ことから始めることです。皮脂は油なので油は放置すると酸化してしまいます。男性で一々洗顔料で洗顔をする方は少ないようですが、これはスキンケアの一丁目一番地になります。

だから、朝から洗顔料で洗いましょう。実感があると思いますが、鼻とおでこは、顔のなかで最も皮脂の多いベタベタです。ここでのコツです。100円ショップで、ヘッドバンドを買って、髪の毛を上げておでこを洗いやすいようにしましょう。洗うのは、男らしく水ではなく、ぬるま湯でお願いします。

次は乾燥しやすいカサカサゾーン(ヒゲの生えている頬やあご)です。私は、オーストラリアのスキンケアAeSOP、アメージングフェイスクレンザーを愛用しています。肌を乾燥させることなく自然なモイスチャーバランスを保ちながらきちんと洗い上げるマンダリンリンド配合の毎日ご使用いただけるクレンザーといううたい文句です。もちろんドラックストアで簡単に手に入るもので全然構わないと思います。

保湿を面倒くさがらないように

洗顔ができたら、次は肌をうるおす保湿です。男性はここに全くお金を使わないようです。正直必要性を感じないのでしょう。「保湿なんて1度もしたことがないぜ〜」という方も多いと思います。肌の水分量が少ないと、肌の老化は確実に進行してしまいます。肌が乾いていると、それだけで年齢より老けて見えるので、保湿には是非とも力を入れてください。

面倒くさがり屋が多いと思うので、ここはオールインワンでいいと思います。アマゾン等で「オールインワン スキンケア」と検索してみてください、オールインワンのスキンケアが多く出てきます。ちなみに私は、サントリーのVARONを使っています。男性はさっぱりとした仕上がりになるものが好きでしょう、一方敏感肌の方もいるでしょうから、その場合は刺激が少ないものを選んだらよいでしょう。

ここまできたらヘアケアもやってしまおう

その次に考えたいのが、ヘアケアです。歳を重ねるにつれて、髪のボリュームの変化も気になります。シニアはタンパク質の減少による髪質の変化、重力で頭皮が下がることがあります。人気のツーブロックのスタイルにする方もいるでしょう、実際私もツーブロックです。これに緩くパーマをかけることで、ボリュームがアップします。整髪スタイリング剤は、パーマを生かす為、ジオフレイマンのスタイリング剤を使っています。シャンプーもボリュームアップのものが様々売っていますので、そういったものを使うことで大きな効果がありそうです。

シニアのスキンケア、ヘアケアについて話をしてきましたが、結果が表れてくるまでには個人差がありますので、コツコツと地道に続けていくことが大切です。

「資産形成」もコツコツが大切

当社「GoalNavi」では、お客様ご自身で目標受取金額を設定し、毎月1万円から積み立てることができます。また、簡単な質問にいくつかお答え頂くだけで、「お客様に適切な運用戦略のご提案」や、「目的ごとに将来設計のご提案」が可能な無料診断もございます。ぜひお試しください。

【筆者紹介】
田中祐一:ファンドマネージャー、アナリスト、財務企画を経験後、信託銀行で大手の顧客のアカウントを担当、その後外資系コンサル会社でクライアントサービス、コンサルティング担当の執行役員マネージングダイレクターを経験。2015年4月にニッセイアセットマネジメント(株)入社、商品ソリューション部門担当常務執行役員。


「Goal Navi(ゴールナビ)」に関する重要事項
■ リスクについて
Goal Naviでは、ニッセイアセットマネジメントがお客さまと締結する投資一任契約に基づき投資信託を対象とした投資運用を行います。投資元本は保証されるものではありません。投資対象となる投資信託は、値動きのある国内外の有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ投資元本を割り込むおそれがあります。Goal Naviは預金とは異なり、預金保険制度の対象ではありません。投資一任契約によりニッセイアセットマネジメントがお客さまに代わって運用を行いますが、運用による損益はすべてお客さまに帰属します。
■ 費用について
Goal Naviにてお客さまにお支払いいただく費用は、アプリコースの場合、契約金額に対して最大年率1.045%(税抜き0.95%)となります。3月末・6月末・9月末・12月末を四半期末として同四半期に属する期間分の費用を計算し、原則として翌月第10営業日に後払いでお支払いいただきます。なお、契約コースや契約金額によって異なりますので、詳しくは契約締結前交付書面をご確認ください。その他に、投資対象となる投資信託に関して運用管理費用(信託報酬)、監査費用、有価証券の売買手数料などの間接的にご負担いただく費用がかかります。運用管理費用(信託報酬)の合計額は資産配分や運用期間等によって異なるためあらかじめ記載することはできません。監査費用、有価証券の売買手数料等は運用状況等により変動するため、事前に上限額等を示すことはできません。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。当該費用の合計額、その上限額および計算方法は、運用状況および運用期間等により異なるため、事前に記載することはできません。
■ その他のご留意事項について
お申込み(投資一任契約)の前に、最新の「契約締結前交付書面」をよくお読みください。お申込み(投資一任契約)の際には、投資一任契約書兼投資一任契約締結時交付書面、諸約款・規約、その他書面集で契約内容をご確認、ご理解いただき、お客さまご自身でご判断ください。投資一任契約にはクーリング・オフ(金融商品取引法第37条の6の規定)は適用されません。当サイトはゴールナビのサービスのご理解を高めるために、ニッセイアセットマネジメントが作成した資料です。当サイトは信頼できると判断された情報をもとに作成しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。当サイトの内容は作成日時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。また、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
■ 口座開設に関する重要事項 (スマートプラス)
当社でお取引いただくこととなった際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。株式のお取引については、株価の下落により損失を被ることがあります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。投資信託のお取引についても基準価格の下落等により損失が生じる恐れがあります。為替取引を伴う外国証券の取引については、前述に加えて為替相場の変動による損失を被ることがあります。信用取引につきましては、金利、貸株料、品貸料などの諸費用がかかるほか、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあるハイリスクハイリターンの取引です。お客様の投資に対する適合性が信用取引に不向きな場合は信用取引を行うことはできません。当社における各種口座開設に際しては当社所定の審査があります。資料等の中で個別銘柄が表示もしくは言及されている場合は、あくまで例示として掲示したものであり、当該銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。貸株取引については分別保管の対象から外れるほか、貸し出した有価証券が返却されないリスクがあります。お取引に際しては当社から交付される契約締結前交付書面、目論見書その他の交付書面や契約書等をよくお読みください。

 <投資一任業者[運用の指図を行います]> 商号等:ニッセイアセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第369号 加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 <口座管理機関[証券口座の管理を行います]> 商号等:株式会社スマートプラス 金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第3031号 加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会

・当資料で、筆者の紹介のある記事においては、掲載されている感想や評価はあくまでも筆者自身のものであり、ニッセイアセットマネジメントのものではありませんが、ニッセイアセットマネジメントと筆者との間でこれらの表示に係る情報等のやり取りを直接的又は間接的に行っているため、実質的にはニッセイアセットマネジメントの広告(「不当景品類及び不当表示防止法」におけるニッセイアセットマネジメントの表示)等に該当する場合がございますので、ご留意願います。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

資産運用は もっと手間なく、 もっと効率的に