見出し画像

NISAを活用して毎月の分配金を受け取れる!?

毎月分配型の投資信託は新NISAの対象外に

2024年より新NISAが始まりました。1ヵ月ごとに運用成果の一部を分配金として支払うことを運用方針とした、いわゆる“毎月分配型”の投資信託は、長期の資産形成にそぐわないとされ、新NISAの対象外となりました。
しかし、『定期的に資金を受け取りたい』という投資家のニーズは根強く、新NISAスタート後も分配型の投資信託は引き続き人気を集めているようです。そのため各運用会社は、
「分配頻度が毎月でないこと」という新 NISA 要件を満たした、“隔月分配型”の投資信託のラインナップを拡充してきています。

隔月分配型の投資信託の組み合わせで毎月分配型に

とは言え、新NISAを利用しながら『毎月分配金を受け取ることはできないものか?』と思われる方もいらっしゃるでしょう。その場合は、奇数月決算の投資信託と偶数月決算の投資信託を保有することで新NISAの非課税メリットを享受しながら毎月分配金を受け取ることが可能です。
みなさまもNISAを活用しながら毎月分配金を受け取るために隔月分配型の投資信託を組み合わせてみてはいかがでしょうか。

……という提案に加えて、我々はもう一歩踏み込み、さらに新NISAを活用する方法をお伝えします。それが、「定時定額解約」サービスの利用です。

「定時定額解約」サービスとは?

「定時定額解約」サービスとは、その名の通り、毎月50,000円解約、2カ月に1度100,000円解約、など定期的に定額を自動で解約できるサービスです。これにより、分配型の投資信託の代替として定期的に資金を受け取ることができます。(販売会社によっては定時定額解約サービスを利用できない場合がありますのでご注意ください。)
この方法を活用することで新NISAの特徴の1つである「非課税保有限度額の再利用」のメリットを享受することが期待できます。

定時定額解約ならではのNISA活用術

みなさまもご存知かとは思いますが、新 NISA では、投資信託や株式などを売却した場合、売却した商品の簿価(取得金額)の分だけ非課税投資枠が復活し、翌年以降、再利用が可能になります。
※ただし、年間投資枠(つみたて投資枠:120万円、成長投資枠:240万円)の範囲内での再利用となります。

<非課税保有限度額(総枠)の再利用のイメージ>

非課税保有限度額(総枠)の再利用のイメージ
※上記はイメージ図です。

つまり、定時定額解約サービスを利用することで、少しずつ非課税保有限度額の枠が復活し、その分新たな資金で投資したい場合もNISAを活用することができます。

<NISA口座で定時定額解約サービスを利用して、解約金を受け取った際の非課税保有限度額のイメージ>

<NISA口座で定時定額解約サービスを利用して、解約金を受け取った際の非課税保有限度額のイメージ>
※上記はイメージ図のため、上記の通りにならないことがあります。

NISAを活用したSmartな選択を

年金+αの収入として投資信託からの定期的なキャッシュフローを期待する方は、前述のようにNISA口座で隔月決算型ファンドを組み合わせるなど、分配型ファンドを活用するのもひとつの方法です。しかし、NISA のメリットの1つである “非課税枠を有効活用”するという視点から考えた場合、無分配かつ解約時のコストに相当する信託財産留保額がないファンドなどを購入し、ご自身の資金ニーズに応じて、投資信託を一部売却することで、NISA を“Smart”に最大限活用することができるのではないでしょうか。 

※NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入した金融商品から得られる利益が非課税になる制度であり、投資元本および利回りが保証された商品ではありません。


<ご留意事項>
・当資料は、情報提供を目的として作成しており、投資家に対する投資勧誘を目的とするものではありません。
・当資料の内容は具体的な商品を勧誘するものではないので、手数料や報酬等の種類ごとの金額及びその合計額については、表示することができません。
・投資する有価証券の価格の変動等により損失を生じるおそれがあります。
・市場見通し等は、お客様の運用方針や投資判断等の参考となる情報の提供を目的としたものです。実際の投資等に係る最終的な決定は、お客様ご自身のご判断で行っていただきますようお願い申し上げます。
・当資料に記載された運用商品、手法等は、リスクを含みます。運用実績は市場環境等により変動し、運用成果(損益)は全て投資家の皆様のものとなります。元本が保証された商品、手法ではありません。
・当資料は、現時点で信頼できると考えられる情報を基に作成しておりますが、情報の正確性や完全性を保証するものではありません。
・当資料に関わる一切の権利は、引用部分を除き弊社に属し、いかなる目的であれ当資料の一部または全部の無断での使用・複製は固くお断りいたします。
商号等:ニッセイアセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第369号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会
コールセンター
0120-762-506 9:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

資産運用は もっと手間なく、 もっと効率的に